高級マンションだから住み心地が良いとは限らない!

 

単身引っ越しは何度も経験がありますが、私が最も思い出に残っているのは、3年間一人暮らしをしていた築10年くらいのオートロックのマンションから、築30年以上経過している古いアパートに引っ越してきたときのことです。

 

引っ越し後にオートロックではなくなることに抵抗を覚えましたが、駅から徒歩8分程度で、尚且つバス・トイレが別であることが魅力で古いアパートを選びました。

 

 

広さはあまり変わらず、家賃が5000円くらい安くなるのは嬉しかったです。

それまで住んでいたマンションは、ユニットバスでお風呂とトイレが同室で、床面が濡れている状態でトイレに行くのがすごくストレスでした。

 

 

また、物件の紹介では駅から徒歩15分と書かれていましたが女性が歩くと20分くらいはかかりましたし、バスの本数も多くなかったので、生活にとても不便でした。

 

しかし、引っ越し後はそれまで感じていた不便さはなく、非常に快適に過ごせました。

 

 

駅から近いと朝起きる時間がそれまでより遅くなりますし、バス・トイレ別だとお互いのにおいが喧嘩しないのですね。

 

オートロックのない古いアパートでも快適な暮らしができました。

 

 

見た目が立派なマンションだからと言って快適な暮らしができるとは限らないことを学べました。